フィルター思考で解を導く (沖野 修也)

フィルター思考で解を導く (沖野 修也)


僕の好きな言葉の一つに「一事が万事」 というものがあります。
恐らく本来の意味とは少し違って理解しているかもしれませんが、僕は「一つのことに当てはまる特徴は他のことにも当てはまる」という意味で捉えています。
わかりやすい例を挙げれば、結婚式を仕切った経験は会社の設立パーティの運営に役立てることができますし、効率的な料理の仕方は効率的な仕事の仕方に活かすことができる。
ある分野でのプロフェッショナルの行動規範や物の考え方は、全く異なる分野の第一人者と驚くほど似ていることも珍しくありません。
こういうことを「一事が万事現象」として考えています。

さて、本屋でたまたま見かけてその珍しさについ買ってしまった本書「フィルター思考で解を導く」も同様の発想に立っていると思います。
本書、タイトルを見る限りではただのよくあるビジネス書ですが、面白いのはその著者がDJであること。
沖野修也。DJでありながら自らもKyoto Jazz Massiveというユニットを率いて楽曲製作を行うと共にMondo GrossoやMonday満ちるなどのプロデュースにも関わるプロデューサー。
そんな彼が執筆するビジネス書とはどんなものかと思い手にとってみました。

本書は冒頭で述べた通り「一事が万事」であることを解説する本です。
すなわち、DJが音楽の情報を収集し、楽曲を仕入れ、ダンスフロアの状況に合わせて曲を選定し、パーティーを作り上げていく。この過程の思考回路がビジネスにも適用できるであろうというもの。
DJにとって楽曲とは情報であり、つまりその曲とはどんな音色でどんな雰囲気をもってどんな鳴り方をしてどんな気分にさせるものであるか、どのアーティストのどの楽曲のどのリミックスでなんというレーベルから何年にリリースされたものであるか、そういった情報を自分の脳ミソに仕入れ、その場その場の状況、つまりそのパーティはどういうパーティでどんな客層がいるか、今が何時頃で人がまだ入っていない時間かピークタイムかもう帰路につき始める時間か、などのシチュエーションに合わせて脳ミソのライブラリから適切な一曲を見つけ出してダンスフロアに投下する。
この一連の情報処理過程は、情報を「楽曲」ではなく別の何かに置き換えれば、ビジネスや他のシチュエーションでも使えるのではないか、有効に機能するのではないか。
このような本書の主旨は、もともと「一事が万事」を信奉する僕にも受け入れやすいものでした。

ただ、なんだか面白くない。
そもそもこの本のターゲットは誰か。
本書の中でもCD等のプロモーションにおいてターゲットとする客層を設定することの重要性を説く筆者がそこを疎かにするはずがありません。しかしターゲットがわからない。

DJをやったことがある人?DJをやったことがない人?
DJをやったことがある人に「お前のその考え方は他にも活かせるんだぞ」と説く?
DJをやったことがある人に「お前の考え方はこんな風にすればもっとよくなるんだぞ」と説く?
DJをやったことがない人に「お前のその考え方はDJにも活かせるんだぞ」と説く?
DJをやったことがない人に「お前のDJをすればその考え方はもっとよくなるんだぞ」と説く?

どれもしっくりきません。
僕の中で一番しっくりきたのは、「DJをやったことがない人に『DJの考え方とビジネスマンの考え方にはこんな共通項があります』と紹介する」というものです。
でも、「一事が万事」理論に照らせばそんな共通項はDJに限らずともたくさんある。
例えば、本書でも紹介されている「同時並行で複数のことをこなす」ということ、これはDJのみならず料理人にも言えることですし、他の職業にも言えることです。つまりその共通項を解説するだけでは目新しさはない。その共通項は既に色々なところで、それこそこれまでに出版されている数多のビジネス書の中で繰り返し述べられている。
DJもまたキュレーターの一形態であり、キュレーターの役割について理解したいのならば例えば佐々木俊尚氏の「キュレーションの時代」などそれを主題にしている書籍を読めばいい。一方でDJの思考法についての解説も、DJが趣味の僕にとっては目新しさがない。
この点が僕が面白くないと感じた理由だと思います。
とはいえ、僕のような人間ではなくDJをしたことがない人にとっても本書はそこまで興味深く受け取られないのではないかと思います。陶芸家の思考法でもデザイナーの思考法でもクリエイティブディレクターの思考法でもなく「DJ」の思考法に興味を持つ人は多くない。こんな人がどれだけいるのか。

というわけで、僕は本書に書かれている内容には理解も共感もできます。が、他のビジネス書と比べてもその内容に目新しさは感じられませんでした。やっぱりそれは僕がDJをやってるからなんでしょうかねえ……。

[amazonjs asin=”4894514419″ locale=”JP” title=”フィルター思考で解を導く~ビジネスで勝つための情報戦略~”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です