Review 2014 & Goal 2015。

Review 2014 & Goal 2015。


皆様あけましておめでとうございます。
ブログで再三再四言及しているので読者各位におかれましてはもう飽き飽きかと思いますが、やはり2014年における自分の一番の関心事は「日本における生活の再構築」でした。うまくいった部分もうまくいかなかった部分も、うまくいったせいでうまくいかなくなった部分もありましたが、最後の最後で年末年始の連休に何も予定を入れず悶々と行く年を振り返り来る年を設計するという作業を自宅でやっていることに忸怩たる思いを抱いているのも事実であります。こうしたハイシーズンにおける魅力的な時間の過ごし方に関するベストパターンは、まだここ東京では見つかっていません。このように、まだまだ生活の再構築がやりきれていない部分、なかなか実行するには環境面で難しい部分もあるということが帰任後の生活でわかった一年でありました。

さて、2014年はその後の中長期の人生計画に向けた種まきの時期と位置付けたため、あまり昨年中に派手な動きはありませんでした。仕事面では海外駐在の時ほど歯を食いしばりながらチャレンジする日々とはかなり程遠い状態になりましたし、寝る間を惜しんでクラブにダイビングに遊びに出かけたわけでもありませんでした。その分色々なことを考え、準備し、行動し、自分を変化させようと試みた一年でした。
できることならばその種が、ポジティブな変化を伴って2015年に芽吹いてくれるといいのですが。

というわけで毎年恒例の昨年の振り返り、そして今年の目標です。


  • Review: 2014
    1. 仕事・キャリア
      1. 仕事
        目標:「言われたことも言われてないことも全部やる」というスタンスで仕事をする

        • これは達成できたのはできました。そもそも「これをやりなさい」が多くない個人事業主の集まりのようなチームだったので、下手をするとやったこと全てが「言われてないこと」的でありそれゆえに目標達成は必然であったとも言えるのですが。それでも本社事業の海外進出支援という本業をやりつつ、それ以外の業務もきっちりやったと思います。本業の方では、2〜3ヶ月程度の短期間アサインものも少なくなく、また商材や業界に関する前提知識なく新たにアサインされる案件もほどほどにありましたが、短期間で立ち上がり、論点を整理把握し、自分の役割を定義し、期間内に価値を出す、というプロセスをきっちり回せたところは頑張った部分と思います。
      2. キャリア
        目標:自分が40歳になるまでに何をしたいか考え、その実現に向けて多面待ちの状況を作る

        • 「自分が40歳になるまでに何をしたいか」についてはだいぶクリアに整理することができました。人生や死について考えさせられる機会も多かった2014年ですが、それ故に「自分に残された時間は多くないこと」を痛感し、「その多くない時間で何をしたいのか」ということを明確にできたように思います。明らかになったその思いにはかなり小物感が漂っているのですが、これが嘘偽らざる自分の気持ちなのであれば仕方ないでしょう。実現に向けての布石も打ちましたが、残念ながら多面待ちの状況にはできておらず、単純に「選択肢を複数用意した」程度です。ここは今後も考えていかねばならないところ。
      3. 語学
        目標:実践での研鑽、TOEICの受験

        • 幸い今年は海外出張に恵まれ、英語もインドネシア語も引き続き使う機会に恵まれました。インドネシア語よりも英語の方が衰えるのが早いことに驚きましたが。TOEICは4年振りに受験し、海外赴任効果もあって前回より150点ほどアップ。なによりでした。
      4. 資格
        目標:いくつかの資格を取る

        • 今年取得を計画していた資格はTOEIC、PMP、ビジネスキャリア検定、簿記の4つでした。TOEICは前回受験時のスコアの賞味期限が切れていたため、PMPは更新しないともったいないから、ビジネスキャリア検定は会社から受けなさいと言われ、簿記はジャカルタ駐在で学んだ会計の知識整理・定着のために。しかしながら結果は散々で、TOEICとPMPはシャンシャンと片付けたもののビジネスキャリア検定で大苦戦、同じ試験を2回受けて2回落ちるという自分史上前代未聞の屈辱を経験しました。ちなみにどちらのスコアも合格点に1問分足りず不合格。なんだそれ。その結果簿記試験に回す余力がなくなり、簿記は断念。来年はこの辺のリベンジを図りつつも、定期的に何か目標がある方が自分を勉強に向かわせやすいので、引き続きこういう試験もの勉強ものは人生の上にほどほどに配置していこうと思います。
      5. 趣味
        1. ブログ
          目標:今まで通りのペースで書く

          • なかなか目標達成できたとは言いにくいです。今年も結果的に規定のペースでブログ記事を執筆してきましたが、ただ記事のアップが予定期日から遅れることが度々。期日に遅れて書き上げることでなんとか規定通りの記事本数をアップしましたが、その一方で自分の目標は「規定の本数ブログ記事を書く」ではなく「規定のペースでブログ記事を書く」なわけで。そもそもなぜ投稿日を定めているのかといえば、コンスタントな記事の更新が読者獲得に必要だと思うからであり、よくある「ドバっと更新してしばらく音沙汰なし、またドバっと更新して」みたいな更新ペースになってしまうと読者に対してもいつ訪れれば新着記事があるのかわかりにくく、混乱を招くと思うが故。ですので、こういう「後から慌てて書いてアップして間に合わせる」というのはNGな手法なわけです。ここは2015年に改善すべきところ。
          • その一方で、これまでは「論理的思考の練習の場」「論旨と論の構造を明確にした文章を書く訓練の場」として利用してきたブログも、少々性格を変えざるをえない局面に来ているような気もします。これまではある種自分にとってのトレーニングだったのでノルマを課して記事執筆をしてきましたが、今後もそのスタンスでいいのかどうか考える必要がありそうです。こうした表現の場は自分に必要だと思うのでブログを潰すことはないとは思いますが、運営方法は何か変えなければいけないかもしれません。
          • 数値面で言えば、年間PVは39,320で2013年とほぼ同水準。というか毎年あまりPV数が増えておらず、一定の水準で淡々と推移している印象です。累積PVは165,000PVを越えました。トップブロガーの1日分のPVにも満たないですが、一方でこの数字は4年間ブログを続けてきたという証左であり、それ自体は評価できるのではと思います。人気のある記事も昨年から顔ぶれがあまり変わっておらず、どちらかというと実用的かつGoogle等の検索で引っかかりやすい記事が上位入りしている印象です。この辺りの定量データからもこのブログが停滞期に入りつつあることをそこはかとなく伺い知ることができます。アフィリエイト関連のマネタイズも視野に入れてPVの増加を目指すのであれば、プラットフォームの見直しやSEOの対策等をきっちりやっていく必要がありそうだが、果たしてそこまでするか。
        2. 読書
          目標:特になし

          • 読書は特に目標を定めず徒然なるままに読もうと思っていました。今年は試験勉強等に追われて無目的な読書を楽しむことができないかなと思っていたのですが、蓋を開けてみるとKindleがとても便利なのでなんだかんだ買っては読み、買っては読みした印象です。読んだ本のジャンルはあまりこれまでと代わり映えがなく、一部人文社会系に手を出したくらい。2015年は少し小説を増やしていこうかと思っています。
        3. DJ・ナイトクラビング
          目標:DJを1回する、その他ミックス制作等

          • DJは今年は木村コウさんのパーティ”HQ”にて2回ほどさせて頂きました。ただ、テクノロジーの進化に伴いDJが「ただ選曲して曲を繋いでいく」以上の役割を求められるようになった昨今、自分のDJとしての価値、それに向けたブラッシュアップの方向性はまだ見えていません。今年自分が遊びに行ったパーティの中でも、その場で曲を再構築するようなスキルフルなDJがいる一方、旧来のスタイルだが作り出すそのグルーブが依然としてカッコいい人もいるわけで。とはいえ2015年もお声がけ頂ければ精一杯がんばりますので関係各位宜しくお願い致します。
          • 上記の悩みによりミックス等も作れませんでした。アマチュアのくせにおこがましいのですが、「このミックスによって自分は何を表現したいのだろう?その表現に向けて尺、展開、使用機材はどうすべきか?」などを悶々と考えてしまうと一歩も動けなくなります。実は陰では自分用のミックスをそこそこに作ったりしていますし、新たなミックスの企画は10本くらいあります。また、幸せなことにそもそも僕は自分のDJスタイルが大好きなので、自分のミックスがどんなにダメでも問題ありません。ですが、人様に提供するにあたってはもう少しパッケージングに気を使わないと、と思ってしまいます。無邪気さが欲しい。
          • クラブは自分が想像した以上に遊びに行きました。中でも印象深かったパーティは2つ。1つは12月に行ったシンガポールの巨大ビーチフェスZoukOut。今年はEDM勢とTechno勢のバランスの取れたラインナップで、出張の合間に弾丸ツアーで楽しんできました。このオーバーグラウンドとアンダーグラウンドの対比、そしてアンダーグラウンドの中でも何人かのDJからいいインスピレーションをもらった気がします。これが上述の自分のDJにいい影響を及ぼしてくれるといいのですが。もう1つはサトシ・トミイエがホストし5月にAirで開催されたFrankie Knuckles追悼パーティ。数あるFrankie追悼パーティの中でも彼がホストするパーティはやはり思い入れが違いますし、Robert Owensの生ライブ+この日のためだけに作りなおされたTears、サトシ・トミイエ&木村コウ&ノリの3名によるプレイはファンにはたまらない一夜でした。他にもSebastian Mullaert @ ageHaやDixon @ Air、Jimpster @ Origamiあたりはとてもよかったです。来年も体力づくりをしっかりして引き続き夜のクラブ活動をがんばりたいと思います。
        4. 旅行・ダイビング
          目標:ベストエフォート

          • インドネシア駐在時代にあれだけ行きまくった旅行やダイビングは、やっぱりめっきり減りました。それでもなんだかんだで2014年はバリ島に3回、他にマレーシア、シンガポールへ旅行に。国内も札幌、山形、福岡と、結構な頻度で出かけている様子です。特に印象深かったのは3月に行ったバリ島ムンジャンガンでのダイビング。当時日本で味わっていた「日本リハビリ・生活再構築・寒さ・雪」等々の苦しみをムンジャンガンのどこまでも穏やかな海が文字通り氷解させたような、そんなイメージでした。癒されるために温泉に行くイメージで、ムンジャンガンに行ったというか。来年はどういう生活になるかまだわかりませんが、行ける機会があれば無理にでも旅行、ダイビングに行きたいと思います。
      6. 健康
        1. 運動
          目標:ランニング年間200km

          • 今年はコンスタントにジムに行き、また夏頃からジムランのみならず外ランも追加したお陰で、年間走行距離は329.3kmとなり目標を余裕で上回ることができました。運動はしているものの体重や体脂肪率が全く減らない現象がどうにも理解できませんが、運動はダイエットだけでなく体調管理や体力づくりのためにも役立っているので、このままランニングの習慣は続けていきたいです。他にも今年はジムでのマシントレーニング、サウナ&水風呂コンボなども始めてみました。お陰で、クラブで明け方まで踊っていても以前よりもスタミナが持つようになってきた気がします。不摂生のための日々の摂生。
        2. 睡眠
          目標:睡眠の質改善

          • これは今年最も達成できた項目の一つではないでしょうか。睡眠時無呼吸症候群の治療を通じて、今では以前に比べて大幅に睡眠の質が向上しました。また寝具もアップグレードして睡眠に関してはちゃんと対策を講じた分成果があった印象です。他に改善点を挙げるとするならば、それは睡眠時間と就寝時刻。活動計でモニタリングしてみたところ、僕の睡眠時間は平均して4-5時間のことが多い様子。一般的に十分な睡眠は7時間と言われているので、もう少し睡眠に割く時間を増やすべきです。そのためには就寝時刻のコントロールが必須。どうしても寝付けない日などは夜更かしをしてしまうため、すぐにベッドに入りすぐに眠れる状態を作りたいです。「寝る直前はパソコンのモニターを見ない」などといった入眠儀式は僕には無理なので、ヨガ瞑想や睡眠導入剤など無理なく試せるものを引き続き進めます。
        3. その他習慣
          • その他の健康に向けた習慣として、食生活に関するものが挙げられます。もともとダイエットは運動だけで結果を出そうとしており、食事制限をする気はありませんでした。しかしどうにも体重が減らないため、今年に入ってから渋々食事制限に手を出し始めた次第です。現在は、自宅で夕食を食べる日はできる限り野菜スープのみにするようにしています。この野菜スープ、世間では脂肪燃焼スープと呼ばれているのですが、要はスープというより大量の野菜を煮込んだもの、という感じの食べ物です。案外満腹感もあり美味しいので続けています。また朝食にはなるべくグリーンスムージーを飲むように。冬だと少し寒いので億劫になりますが。こうして自宅での食事を節制する分、外では不摂生しようと思っています。
    2. Goal: 2015
      1. 仕事・キャリア
        1. 仕事
          • 来年も引き続ききっちりやりつつも、より「自分の貢献に対する対価、価値」という側面を意識して取り組もうと思います。
        2. キャリア
          • 種が芽吹き、やがて花開き実をつける様を想像しつつ地に足つけて日々がんばります。
          • この中で資格が必要であれば適宜取りますが、資格は目的ではなく手段なので資格取得に関する明確な目標は今年は設けません。
        3. 語学
          • 英語は米英豪印星あたりのネイティブ英語に対する対応力を向上させたいです。話すよりも聞くことができないと会話が成立しないのでリスニング力を向上させたいのですが、映画を字幕なしで楽しめるようになるにはどういうトレーニングが必要なのでしょうか。
          • インドネシア語は、会話の中で気付いた単語の意味をあとで調べる、などして現在も徐々に語彙を増やすようにしています。この努力を引き続き継続していきたいです。
      2. 趣味
        1. ブログ
          • 可能であれば何らかの形でトランスフォームさせたいです。ただそれが難しければ今まで通り決められたペースでの記事更新を続けます。ネタの発掘が日々難しくなっていますが、ちゃんと世の中の事象に好奇心を持ち、自分の考えを明らかにするよう心がけていきたいと思います。
        2. DJ・ナイトクラビング
          • クラブ活動は引き続き行います。できればZoukOutやUMFなど、国内海外問わず大きなフェスには足を運びたいです。大規模フェスはEDM云々というよりもやはり非日常感があるお祭なので、やっぱり楽しいです。可能であればMiami Winter Music Conference再訪、もしくはスペインイビサ島へ。
          • DJは引き続き1回でもできれば嬉しいですが、ベストエフォートです。ただいつお声がけ頂いても大丈夫なように準備はしておきます。人様に配布できるような、楽しんで頂けるようなミックスも何か作りたいです。
        3. 旅行・ダイビング
          • 旅行は可能であればジャカルタ駐在時代にやっていたような「思いつき旅行」をもう少し増やしたいです。思いつきで急遽土日に近場の温泉に行くとか。今年も出張があるとしたら東南アジア方面が主になるとは思いますが、できればこれまで一度も足を踏み入れたことのないヨーロッパ方面にもなんとか食い込んでいきたいです。スペイン出張からイビサに寄って帰る、的な。その他インド、アフリカ、中南米なども未踏の地なので機会があれば訪れてみたいです。本当は清潔で衛生的な地域だけで生きていたいのですが、自分の幅を広げるためにインドアフリカも甘受します。
          • ダイビングは2回ほど遠征ができると嬉しいです。相変わらずのバリでも可。神津島、パラオ、セブ、慶良間あたりが今なんとなく行ってみたいと思っているところ。伊豆あたりは依然食指が動かないような気がします。
      3. 健康・生活
        1. 運動
          • 運動は引き続き年間200kmランニングが目標。週に一度のマシントレーニングも徒労感はあるものの引き続き。
          • 2014年の暮れに購入した自転車に飽きずに乗りたいです。旅行などの遠出を自転車でするつもりはありませんが、自宅から20km圏内の移動は基本自転車にします。この距離が可能なら自転車通勤も視野に入ってくるかもしれませんが、それはまだ先の話。
        2. 睡眠
          • 睡眠は課題の大半は2014年に解決してしまったので、今年は優先度を下げます。なるべく早寝早起きしましょうね、くらいが目標です。
        3. メンテナンス
          • 2014年に引き続き、2015年も病院に行きまくりたいと思います。身体のメンテナンスのためです。現在は歯医者に通って歯に関する課題は全てクリアにしようと考えています。他にもいくつか行きたいです。故障箇所があればもちろん、なくてもメンテナンスのために医者に行き、心身共にベストコンディションにしておきたいです。
        4. その他
          • 今年生活を再構築する中で思ったのは、「家事労働の大変さ」でした。掃除洗濯皿洗い等を高頻度で実施しなければ快適な居住空間を維持できないことは理解しつつも、「なぜ自分がこれだけの労働量をただの『再生産』に投下する必要があるのだろうか?」という疑問は拭えません。予算との兼ね合いもありますが、今年はこの家事労働の省力化を図っていきたいです。実現の方向性は2つ、高級家電を揃えるか、家事代行サービスを利用するかです。前者の場合はルンバ、食洗機が対象になりますが、ただルンバに風呂掃除ができるわけではないため効果は限定的です。家事代行サービスはざっと調べた限り週1回で月額15,000〜25,000円程度、ワイシャツクリーニング代もこの価格に包含できると考えると悪くない選択肢かもしれません。この辺の検討、トライアルを2015年はやっていきたいです。

この目標設定の習慣自体は、もともと1年間という期限付きでインドネシア駐在が決まった際、その短い期間を無駄にしないよう始めたものです。当時は自分に課されたミッションがオンでもオフでも比較的はっきりと見えていたため、目標設定もし易い部分がありましたが、日本に帰任して以降は少し惰性で目標設定をしてしまっている印象があります。もしかすると目標を設定すること自体にただ飽きてきてるのかもしれませんが。
一方で、この目標設定の習慣ももう4年ほど続けています。この習慣によってある程度の成果が出てきていることも事実ですが、その一方で自分の人生、生活が「極端な合理主義、効率主義」に振れてきているというのも昨今感じる弊害です。行動計画を立てることは重要ですが、そうすると計画外の出来事に対する柔軟性も損なわれます。
ここのバランスをどう取るかが僕にとって2015年最大の課題かもしれません。
皆様本年も何卒宜しくお願い致します。

7 thoughts on “Review 2014 & Goal 2015。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です